占い師は毎日が占い日和

タロットカードが大好きで、占い師になりました。

タロットカードで自分と向き合う

タロットカードで人を占うのも大好きですが、自分自身を占うのも大好き!

タロットカードはいつでも、そっと寄り添って暖かく見守ってくれて、本心や状況、アドバイスをバシバシ教えてくれる大事な存在(パートナー)です。

自分自身と向き合う為、
苦手な事から逃げていた事や負の感情や見たくない本心をカードが客観的に出してくれるので、 指摘にボロ泣きする事も多々あります。

自分を許し受け容れるのは自分自身で他人ではない。
だから私は自分自身と向き合う事をやめません。


自分を客観的に見られない人は、他人の力(カウンセリングやコーチング、占いなど)を借りても良い。と思う。
もちろん私も自分占いだけでなく利用する時があります(笑)
でも結局、決めるのは自分自身!
自分の意思で選択をして、ツラくても苦しくても自己責任で進む。
ラソンや筋トレのように周りは気にせずコツコツと進む。

パートナー(友人知人や恋人など)が出来て、並走したり、他人に助けてもらう事があるかもしれない。
でも基本は自分1人。自分で進まないとゴール出来ません。

冷たいし変な言い方かもしれないけど、
私は、相手をおんぶも抱っこもしないし、私も相手に、それをさせない。させたくない。
だって、お互い負担になるから。
疲れた時は休んで、倒れそうな時はスピリチュアルやカードに頼らず、素直に救急車を呼んで病院に行く。


自分自身を大事に幸せにする事で巡り巡って周りも自然と救われていく。
向き合いたくないトラウマや感情から逃げている人は、幸せになりたい他人を救う前に自分自身と向き合うことが大切。

と、私は思っているので


これからも自分を大事にしよう。
ってな訳で、
(´∇`)マッサージに行って身体を緩めてきま〜す!